事業紹介 COMPANY

朝日商事株式会社は、新しい「酒と食の文化」の創造を目指しています。

4つの事業を通して日本酒や新潟の食文化を発信しています

飲食店舗運営事業

蔵元「朝日酒造」のお酒と郷土の季節のお料理を、地元の方たちはもとより、県外市外の皆様にも、味わい楽しんでいただきたいと願い、飲食店を開業いたしました。お酒は蔵元「朝日酒造」が丹精込めて造った「朝日山」「久保田」「越州」のほか、当社のプライベートブランド「勝保」等、蔵元直送のお酒を最高の状態で提供しております。そしてお料理は、日本海の新鮮な魚介類と地元で採れる山菜など、郷土の食材と旬の素材を活かし、お酒と料理の調和を充分に堪能していただけます。加えて、そばは当社指定のそば農園で栽培された地元越路産のそばのみを使用し、毎朝石臼で挽き、打ち立ての天然の香り高いそばを堪能していただいております。『粋』な酒肴の楽しみを多くの皆様に堪能して頂きたく、ご接待やご宴会にも対応できる様、カウンター席、テーブル席、個室席、座敷席とバリエーションある席もご用意しております。酒蔵を思わせる居心地のよい空間で時間を忘れごゆっくりとお食事をお楽しみください。

食品製造事業

健康で安全、そして美味しい新潟の味をお届けするため、当社ではセントラルキッチンとして食品加工工場「あさひ山工房」を設置いたしました。当社のコンセプトともなります「酒・米・粕・麹」の4つの基本素材を駆使して、当社の調理人が腕によりをかけた割烹の味をお届けするため、保存料や着色料を用いないことを基本方針とし、本物の味覚だけを厳選して提供するように心掛けております。良質な酒粕と越後味噌をブレンドした漬け床に新潟の魚介類を漬け込んだ「越後漬」、郷土越後の伝統料理である「のっぺ」「車麩煮」「昆布巻き」といった「お晩菜」、郷土野菜の「かぐら南蛮」を活用した「かぐら南蛮味噌」などの肴みそなどを中心として製造を行なっております。

物販店舗経営事業

「日本酒のある暮らし」から始まる、越後郷土の味わい・こだわりをみなさまに味わっていただきたい。 我々の食に対する想いを、新潟県内3店舗からお届けいたします。 『米・酒・粕・麹』を中心とした蔵里が育む食の知恵や、新潟ならではの様々な郷土の食文化を巧みに取り入れ、職人の手仕事で仕上げた、お酒に合う酒肴を多数取り揃えております。 酒造りの過程で生じる良質な酒粕を、とれたての魚に活かした越後漬けなどの「割烹漬」のほか、郷土の食材を存分に活かして加工し調理された「割烹惣菜」は、添加物不使用・無添加・無着色を発売当初より貫き、今も多くの皆様に安心と安全をお届けしております。 お酒は、朝日酒造の「久保田」を主とし、地元で愛飲される「朝日山」「越州」に加え、春夏秋冬その季節にしか出会えない様々なお酒を、「日本酒の味わい方、楽しみ方」と併せておすすめしております。 ぜひ、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

卸販売事業

蔵元「朝日酒造」の酒造りから生まれる副産物である酒粕を使用した酒蔵料理や新潟の郷土料理など、酒粕と越後味噌の合せ床に漬け込んだ酒蔵ならではの漬肴、地元伝統野菜「神楽南蛮」を使用した肴味噌など『あさひ山』ブランドとして展開しております商品の卸売販売事業を行っております。 弊社『あさひ山』商品にご興味が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。弊社営業担当よりご対応させて頂きます。